【自然派・美肌生活】40代敏感肌✦コスメにTRY

敏感肌の私が気になるスキンケアの紹介や体験レビューするブログ

抜け毛の原因って何?

f:id:sunny-time:20201027032405j:plain
こんにちは *sunnyです。
年齢肌という言葉がありますが、頭皮にもあると思いませんか?
それを実感する抜け毛の量。
シャワーを浴びた後とか・・・
朝起きたときの枕元とか・・・

季節の変わり目だけでは語れない、明らかに大量の抜け毛に不安に感じることも。
この抜け毛ってなんなのですかね。本日は抜け毛の原因について、まとめてみました。

 -index-

女性の抜け毛に悩む原因とは

抜け毛って『男性特有の悩み』と思われがちですが、実は女性にも髪で悩んでいる人ってとても多いんです。

では、どんなと理由から髪のトラブルが増えるのでしょうか。

■ 日常生活のストレスによる抜け毛

実は、ストレスによる影響はあっという間に抜け毛に発展することがあるんです。
丸く1円玉くらいの円形脱毛が短期間で広がったりすることも。これは、過度のストレスから、体の中の細胞が敵と間違え攻撃したことによる自己免疫疾患とも言われていますので、不安定な生活リズムや睡眠不足をを見直してみましょう。 

■ シャンプーやヘアートニックなどによる抜け毛

乾燥しやすい方や敏感肌の人は、頭皮にもトラブルを抱えている人がいます。
成分が強いものや刺激が強い物を使ってしまうことで、お肌にダメージを与え肌荒れやかゆみが起こり、結果的に抜け毛に繋がりやすいです。

合わないヘア―アイテムを使った時は速やかに洗い流しましょう。

また、パーマ液や白髪染めも強く感じる場合がありますので注意が必要です。

■ 産後の抜け毛

妊娠中は髪の成長に必要な女性ホルモンが急上昇します。そのため、抜けるはずの髪がそのまま生え続けている状態なんです。しかし、産後になると女性ホルモンのエストロゲンは元の数値に戻るため、一気に抜けてしまうんですって。

数か月から1年で元に戻っていきますが、高齢出産をされている方は、更年期と重なることで身体への負担は相当なものです。産後はストレスを溜めないように毎日を過ごしましょう。

■ 更年期による抜け毛

更年期とは
閉経を迎える前後5年(つまり10年間)を指します。その時期を迎えると卵巣の働きが鈍くなり、卵巣で作られていたエストロゲンの分泌が減少します。
(このエストロゲンこそが女性ホルモンと言われているんですね。)

閉経を迎えることは、髪の育成にとっても大きな変化なんです。髪を育てるのに欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ってしまうことにより、根を強く成長させることができず、抜け毛が増えてしまうのです。

ホルモンバランスが変化していることを自覚し、食事やサプリメントで女性ホルモン(エストロゲン)を補うようにしましょう。

エストロゲンが含まれる食べ物 
豆腐、納豆、みそ、おから、油揚げ等、大豆に多く含まれています。
その他には、高麗人参が有名です。 

まとめ

本日は抜け毛についてまとめてみました。
抜け毛が起きたときは、ストレスなのか更年期なのかでは対処法が違います。

まずは自分の状況を見直してみることも必要ですね。

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ