【自然派・美肌生活】40代敏感肌✦コスメにTRY

敏感肌の私が気になるスキンケアの紹介や体験レビューするブログ

気になるボサボサ髪に『Tricore(トリコレ)』新感覚の温感生トリートメント

Tricore

こんにちは *sunnyです。

髪がボサボサで まとまらない・・・
そんな悩みを抱えているている人に~♡

『Tricore(トリコレ)』です。

極上のヘア―トリートメントを自宅で体験してみませんか?

潤い不足の髪を優しく包んでくれる新感覚の温感ヘアーパック です。

>>Tricore公式サイトはこちら Tricore(トリコレ)

本日のご紹介商品
"温感"生トリートメント【Tricore】

200ml・4,900円 
発売日:2020/2/6

 -index-

ボサボサ髪になる理由ってなに?

まずは、髪がボサボサになる理由を探っていきましょう。

◆乾燥による髪のボサボサ

夏場でも冬場でもエアコンが付いていることが多くありませんか。
このエアコンなどによる影響は肌が乾燥するように髪にも与えるダメージは大きいのです。

髪の水分量は10%~15%くらいが理想的と言われています。髪が乾燥するとは、水分量が7%未満にまで失った状態かもしれません。

このような状態ではまとまりにくくなり、ボサボサに広がってしまいます。

また、雨の日や湿度が多い日にも、湿った状態のまま動き回ることでボサボサ髪になりやすいのです注意が必要です。

◆ドライヤーケアをしよう

ドライヤーで乾かさないことも影響を与えます。
自然乾燥は髪を痛めやすいので注意が必要なんです。

髪1本1本にはキューティクルがあります。
そのキューティクルが水分を失うことで剥がれることが原因で、水分が浸水し髪が広がってしまいます。

しっかりとドライヤーケアをするようにしましょう。

f:id:sunny-time:20191101175923p:plainドライヤーのかけ方にも注意点がありますよ。

  1. しっかりタオルで水分を拭き取ること
  2. 70度以上の高温は避けること
  3. 髪はブラシで引っ張りすぎないこと
  4. 冷風を最後にあてること

艶やかなハリ髪を与えるドライヤーをしてみて下さいね。

◆カラーのし過ぎによる髪のボサボサ

年齢を重ねると、髪が痩せてしまいがち。

カラーやパーマをすることは、若い頃よりも髪にダメージが多く加わるためボサボサ髪になりやすいのです。

美容院で白髪染めなどをした日は、ちょっとリッチにトリートメントやヘッドスパも一緒に施術すると潤い髪をキープできますよ。

そして、毎日のお手入れに簡単ケアを加えて健康的な髪を保ちましょう。 

 

そこで、
自宅でもできる温感生トリートメントをご紹介します。

『Tricore(トリコレ)』とは

f:id:sunny-time:20201026214516j:plain

『Tricore(トリコレ)』とは、
ヘッドスパノズルでしっかりと頭皮からケア。クリーム状に変化すれば温感パックを楽しめる新感覚のインバストリートメントです。

『Tricore(トリコレ)』はヒートプロテクト作用乾かした後まで潤いが続き、髪の内側まで栄養を与えてくれます。

 

詳しくはこちらから。
>>Tricore公式サイトはこちら

『Tricore(トリコレ)』は液体➡クリーム状に!

f:id:sunny-time:20201026214831g:plain
f:id:sunny-time:20201026214827g:plain

『Tricore(トリコレ)』は、液体としてそのまま使うだけでなく、水を混ぜることにより、熱を発しクリーム状に変化します。

この『Tricore(トリコレ)』のクリームを髪全体に馴染ませると、髪の毛1本1本に成分が密着・浸透してくれる新感覚の温感スチームパックになるんです。

『Tricore(トリコレ)』は補修力が抜群!

通常市販されているトリートメントは、原材料として水が70%以上使用されているものもありますが、この『Tricore(トリコレ)』は、なんと90%以上のトリートメント成分を配合しているんです。

そのため『Tricore(トリコレ)』は、髪の内側からしっかりと補修。
パサついたダメージ髪の人におすすめしたい温感生トリートメントです。

髪の根元から毛先まで、しっかりと『Tricore(トリコレ)』のトリートメン成分を付けるのに使いやすいです。1回の使用で光沢のあるサラサラ髪へと仕上げてくれます。

『Tricore(トリコレ)』はヘッドスパにも使える

『Tricore(トリコレ)』は使いやすいヘッドスパノズルにより、頭皮に液を付けることが簡単です。

頭皮の環境を整えてくれる成分が配合されていますので、薄毛に気になる方にも試してもらいたいです。

  • ボタニカルエキス:頭皮を整えます
  • サリチル酸:潤いを与えます
  • メントール:頭皮に爽快感を与えます
  • パンテノール:頭皮を健やかに保ちます

頭皮ケアは健やかな髪を保ち続けるためにも必要です。ベタつきが気になる更年期女性の頭皮も、メンソーレの爽快感がスッキリさせてくれますよ。

『Tricore(トリコレ)』はドライヤーの熱からも守る

『Tricore(トリコレ)』は、「エルカラクトン」が配合されています。

ドライヤーを当てると、この「エルカラクトン」が弱まったキューティクルを熱でコーティングし髪の内側に栄養を届けてくれるんです。

このコーティングの凄さは雨の日に実感できますよ。
髪が広がりやすい人に使って欲しいです。

カラーの持ちもアップし、まとまりやすい髪へ導いてくれます。

『Tricore(トリコレ)』は他社製品と比較

メーカーさんの検証結果が載っていましたのでご紹介します。

◆検証方法

①<シャンプー>
人毛をノンシリコンシャンプーで5回洗います。

②<トリートメント>

  • Tricore(トリコレ)を<10秒間>揉み込みしすすぐ
  • 他社製品を<3分間>放置しすすぐ

③<乾かす>
4時間半乾燥させます。

◆検証結果

左側が『Tricore(トリコレ)』温感生トリートメントです。

たった10分間ケアで、この仕上がりです。

冬の乾燥している時期の髪の毛は静電気も発生しやすいので『Tricore(トリコレ)』を使ってみて下さいね。

『Tricore(トリコレ)』の口コミ

 f:id:sunny-time:20201026214319p:plain

  • 癖毛の髪が、朝起きても広がりにくい
  • ツルツルしている
  • ボリュームが抑えられた
  • しっかりまとまる
  • しなやかで指通りの良い
  • シャバシャバ液がクリーム状になりビックリ。
  • 温かいクリームがマッサージになって心地よい
  • 顔に肌荒れが起きた

リュウームを押さえたい人にはピッタリのトリートメントみたいですね。しかし、メリット口コミが多い反面、敏感肌の人には温感タイプが強く感じる方もいますので、まずはお試しでパッチテストをしてみると使い心地が分かると思います。

『Tricore(トリコレ)』はメディアにも掲載

f:id:sunny-time:20201026215304j:plain

『Tricore(トリコレ)』は、現在メディにも取り上げられる機会が増えているヘアケア商品です。とくに美容師さんが読む雑誌『HAIR』にて掲載され、注目されています。

髪にしっかりと成分が入ることにより、スタイルした後の持ちが良いと高評価です。

f:id:sunny-time:20201026215712j:plain

f:id:sunny-time:20201026215555j:plain

  • andGLRL
  • HAIR  
  • anan モテコスメ大賞受賞(2020秋・クチコミ部門)しました♡

おわりに

『Tricore(トリコレ)』はいかがでしたか。

通常の液体トリートメントだけでなく、水と混ぜるだけでクリーム状になったり、付けた瞬間に温まる温感作用がある『Tricore(トリコレ)』は、色々なシチュエーションで使えそうですね。

これからの乾燥シーズンは温感生トリートメント 『Tricore(トリコレ)』利用し、冬のボサボサ髪や乾燥頭皮をケアしてあげましょう。

 

>>Tricore公式サイトはこちら
写真提供:Tricore

プライバシーポリシー・お問い合わせ