【自然派・美肌生活】40代敏感肌✦コスメにTRY

敏感肌の私がスキンケアやコスメなどを体験レビューするブログ

オーガニック・ホホバオイルとは。特徴から活用法のまとめ

ホホバオイル

こんにちはsunnyです。

最近、雑誌でも取り上げられているオーガニックのホホバオイル。
でも、どんなものなのかって聞かれると、なかなか効果や特徴ってわからない人が多いのではないでしょうか。

今回はホホバオイルについて調べてみようと思います。

オーガニック・ホホバオイルの特徴とは

オーガニック・ホホバオイルの特徴について早速見て行きましょう。

①ホホバは砂漠地帯でも水分を蓄えられる

ホホバオイルとはズバリ『ホホバ』という植物の種から採取したオイルです。

アメリカ南部やメキシコなど厳しい環境の砂漠地帯に多く生えています。

こうした厳しい場所でも『ホホバ』は表皮が厚く、とても固いため、水分を逃さずに内部に蓄得る力が特化しています。

ja.wikipedia.org

②オーガニック・ホホバオイルの成分とは

ホホバオイルに豊富に含まれている成分はワックスエステルです。

このワックスエステルは、私たちの身体の角質層にも通常20~30%含まれている成分で、肌に浸透しやすく乾燥や刺激から守ってくれます。

古い時代から親しみ使われてきたホホバオイルは、他のオーガニックと比べても保湿力が極めて高く、奇跡のオイルと呼ばれています。

現在では、どんな肌質の人にも使いやすい成分ワックスエステルのお陰で広く注目を集めています。

 

*sunnyのひとこと

マッサージオイルってベタベタする印象ありませんか。
なかなか浸透せずに肌の表面に残ってしまう。それって、オイルを使うときの欠点ですよね。

しかし、エホバオイルは私たちの角質層に含有されている成分なので、馴染みやすいんです。

乾燥肌、敏感肌の潤い不足の人にとっても、髪や肌の砂漠のような保湿不足を補い、潤いを蓄えてくれるなんて、まさに、万能オイルって感じがしますね。

③オーガニック・ホホバオイルのメリットとは

フェイスやボディケア、足のむくみ、マッサージオイル、頭皮ケア、保湿ケア、日焼けケアなど、全身のスキンケアに使うことができます。

また、刺激が少ないために敏感肌や乾燥肌、更年期で疲れている肌にもなじみやすいです。

④オーガニック・ホホバオイルのデメリットとは

ホホバオイルには2種類あり、無精製の状態のゴールデンホホバオイルは栄養素も豊かです。

赤ちゃんからお年寄りまで使えるホホバオイルですが、含有量が多いことで刺激に弱い敏感肌・乾燥肌の人には、反応が出てしまうことがありますので注意が必要です。

肌荒れ等が気になる時には、まず少量のホホバオイルでパッチテストを試みると良いでしょう。

パッチテストのやり方

  1. 使いたい商品を綿棒にとり、腕などにつける。
  2. バンドエイドやコットンで抑えて30分放置
  3. しっかりと拭き取る
  4. 24時間経過観察

オーガニック・ホホバオイルはこんな人におすすめ

☑  カサカサ乾燥肌の人
☑  ベタベタするオイルが苦手な人
☑  肌荒れに悩んでいる人
☑  大人ニキビが出やすい人
☑  お肌に潤いがない人

オーガニック・ホホバオイル選び方とは

ホホバオイルには大きく分けて2種類に分かれます。

◆ ゴールデンホホバオイル

無精製であるため、オリジナルのままの成分がそのままに含まれています。

◆ クリアホホバオイル

  • 加熱処理後に精製
  • 無色透明
  • 香りがない
  • お値段が安価

加熱後に精製しているため成分がゴールデンホホバオイルよりも少ないのですが、お値段がお手頃価格ものが多いため愛用者も多いです。

ホホバオイルは全ての肌質の方にお勧めできる万能オイルです。

しかし、肌荒れが気になる方はクリアホホバオイルから試すことをおすすめします。

オーガニック・ホホバオイルの効能とは

オーガニックのホホバオイルはの効能には、次のようなことがあげられます。

  • 保湿力がup
  • 毛穴の黒ずみ除去
  • 頭皮のフケやかゆみを緩和
  • 大人ニキビを抑える
  • 毛穴詰まり
  • 角栓の除去
  • 日焼け後の保湿
  • ダメージ髪の補修
  • 黄色ブドウ球菌を除去

など、ホホバオイルは外部の刺激やストレスからのバリア機能に優れている為、色々な可能性を秘めているオーガニックオイルでもあります。 

オーガニック・ホホバオイルの活用法とは

ホホバオイルの活用法

それでは、オーガニックのホホバオイルの活用法を見て行きましょう。

①マッサージオイルとしてホホバオイルを活用

適量のホホバオイルを手の平にとり、少し体温で温めた後に優しくマッサージしながら全身ケアします。ガサガサしている肌が、滑らかに仕上がります。

②フェイスパックとしてホホバオイルを活用

顔に適量のホホバオイルをつけ、蒸しタオルで温めることで保湿力がアップします。
またお風呂に入る時にホホバオイルを使用することで、スチーム効果が生まれ、毛穴を広げ汚れが取れやすくなります。

③フェイスケアとしてホホバオイルを活用

洗顔後、しっかりと化粧水をつけたあとにホホバオイルをつけることで、水分・油分が角質層まで浸透し、保湿力が上がります。

④紫外線ケアとしてホホバオイルを活用

日焼けした肌は水分量が極端に減っている傾向にありますので、日焼けしたときこそホホバオイルの保湿力が試せます。

⑤頭皮クレンジングとしてホホバオイルを活用

お風呂に入る前に頭皮クレンジングしてみましょう。
まずは髪をブラッシングし、ほこりや汚れを取ります。
その後、ホホバオイルを適量手の平に取り、爪で傷つけないように頭皮マッサージすることで、フケ・かゆみケアになります。

⑥アウトバストリートメントとしてホホバオイルを活用

ダメージヘアが気になる時にホホバオイルを使ってみましょう。

通常は頭皮にトリートメントが付かないように気を付けるのですが、ホホバオイルは万能選手。

頭皮ケアにも使えるものなので気にせずに使用できます。
適量を手に取り毛先からケアしていきましょう。

 

*sunnyのひとこと

『アウトバストリートメントって何?』

アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントのことです。

髪の毛をホホバオイルでコーティングすることで、水分が閉じ込められ髪にハリとツヤが戻ってきます。

アウトバストリートメントは外部の補強をすることに対して、洗い流すタイプのトリートメントは髪の毛の内部の補強をしてくれます。

 オーガニック・ホホバオイルのまとめ

はじめてのオーガニックのオイルを選ぶ際におすすめしたいのが、このホホバオイル。

私たちの肌の角質層にも存在するワックスエステル成分を豊富に含んでいるため、馴染みやすく使い便利に愛用できるアイテムです。

一度試してみて下さいね。

プライバシーポリシー・お問い合わせ