【自然派・美肌生活】40代敏感肌✦コスメにTRY

敏感肌の私がスキンケアやコスメなどを体験レビューするブログ

マスクの洗い方・除菌方法ってどうしてる?

f:id:sunny-time:20200608163128j:plain

こんにちは*sunnyです。

今日はマスクの洗い方や除菌方法って気にしていますか?

敏感肌の人が、使い捨てマスクを長時間付けていると汗により口元に痒みが出たり、ゴムやヒモで耳がこすれて切れてしまうこともありますよね。

そんな汚れてしまったマスク何度も使うと、コロナウィルスだけでなく雑菌も繁殖しやすいです。

 今回はマスクの洗い方についてまとめてみました。

 -index-

マスクの洗い方

みなさんはどんなマスクを使っていますか?
白いアベノマスクが手に入ってつけていると言う人や、手作りマスクを使っていると言う人も多いと思います。

洗濯機で他の洗濯物と洗うのはNGです。
マスクは手洗いで優しくケアしてあげましょう。

布マスクの洗い方

①少量の洗剤を洗面器にいれ、10分放置
②優しく水洗い(何度かすすぎます)
③少量の塩素系漂白剤を入れ、10分放置
④優しく水洗い(何度かすすぎます)
⑤タオルやキッチンペーパーにつつみ水気を取ります
⑥乾かす 

 

マスクの洗い方ですが、詳しく花王のHPに紹介されていましたので、
洗い方の漂白剤や洗剤の分量や種類を参考にしてくださいね。

布マスクの場合➡https://youtu.be/B08vujilg_s

色柄マスクの場合➡https://youtu.be/r1s3jP8Pd4k

 

※色柄マスクの場合も手順は一緒ですが、酸素系漂白剤を使用してください。

★白い布マスク・・塩素系漂白剤


★柄色の布マスク・・・酸素系漂白剤

まちがって塩素系の漂白剤を色のついた生地に使ってしまうと、色が落ちてしまいます。

使い捨てマスクの除菌

マスクには目には見えないウイルスや雑菌が付いています。

また、汗をかくような暑い時期は、そのままの状態にしておくと雑菌も繁殖しやすくなります。

まだ使用可能な使い捨てマスクを外したら、除菌スプレーをかけておきましょう。

f:id:sunny-time:20200608144524j:plain

使い捨てマスクを次亜塩素酸水で除菌洗いする方法

スプレーだけでは物足りない・・・
という人におすすめなのが、次亜塩素酸水でのケア。

①トレイなどに使い捨てマスクをおく。
②次亜塩素酸水をまんべんなく使い捨てマスクにかける
③タオルやキッチンペーパーでふきとる
④乾かす

使い捨てマスクを次亜塩素酸水で除菌洗い:レビュー

さて、実際に試してみましたので、レビューします。

f:id:sunny-time:20200608144533j:plain
私は次亜塩素酸水を作り置きしています。

f:id:sunny-time:20200608144542j:plain
使い捨てマスクを次亜塩素酸水で浸して5分。キッチンペーパーで拭いています。

f:id:sunny-time:20200608152419j:plain

乾かしました。

 

初めて使い捨てマスクをヒタヒタになるくらいの、次亜塩素酸水に浸してみたんですがが、特にへな~っとすることもなく、パリッとした仕上がりました。

布に比べて、渇きも断然早いです。
これならばスプレーよりも、安心感が増しました♡

くちゃくちゃのまま、前回使ったマスクがポケットや鞄に入っているのを使うようであれば、是非、使い捨てマスクも付け置き除菌してみて下さいね。

 

色柄の布マスクを次亜塩素酸水で除菌洗い:レビュー

使い捨てマスクと同じように、柄色の布マスクにも次亜塩素酸水をたっぷりとひたひたになるまで付け置きしてみました。10~15分と少し長めにに放置。
f:id:sunny-time:20200608144537j:plain

キッチンペーパーで軽く拭き取り、乾かす。

f:id:sunny-time:20200608145600j:plain

部屋干しにしましたが、消臭もしっかりできていましたよ。

洗剤をつけてしっかり洗った方が衛生面的には良いと思いますが、
「家の掃除をするときにマスクをした」
「ごみを出しに行っただけだし・・」
という時には、次亜塩素酸水のスプレーや付け置きで簡単ケア除菌。

マスクの捨て方

f:id:sunny-time:20200608144545j:plain

使い捨てマスクの場合、汚れたマスクをそのままゴミ箱に捨てることは誰かを傷つける可能性がある行為です。

使う側の責任として、ビニールや新聞紙など、誰かの手に触れられないようにマスクを包んで捨てるようにしましょう。(除菌スプレーをかけてあげると親切な行動に繋がりますね。)

私は一時保管用として持ち歩き用のジプロックを持参しているのですが、捨てるときも除菌スプレーをするように心がけています。

まとめ

使い捨てマスクが徐々に手に入りやすくなっていると言っても、50枚入り使い捨てマスクを店舗で見つけたことが、まだないです。

若い子と違って、ネットをうまく使いこなせない40代50代の人も大勢いますので、マスクの洗い方や除菌方法を覚えておくと便利ですよね。

いまは、抗菌のマスクケースも販売されているので、自分にあった方法を選んで疲れない衛生管理をしていきたいですね。これからは、マスクもしっかりケースにしまう身だしなみを身につけ、40代女性としてスマートに生きたいですね(^^)

いろんな角度から工夫し、衛生的にこの夏を乗り切っていきましょう。

プライバシーポリシー・お問い合わせ