【自然派・美肌生活】40代敏感肌✦コスメにTRY

敏感肌の私がスキンケアやコスメなどを体験レビューするブログ

40代敏感肌|顔のムズムズかゆみ対策にはオーガニック

f:id:sunny-time:20190926011912p:plain

こんにちは *sunnyです。
季節の変わり目って新しいスキンケアを使ってみたい!とファッションやメイクを変える人って多いですよね。
そんな時に敏感肌で起きやすいのが『かゆみ』です。
女性にとっての楽しみの一つでもあるお化粧品を変えて顔がムズムズっとしたかゆみに襲われるとがっかりしませんか。

今回はかゆみについてまとめてみました。

 もくじ

顔のムズムズかゆみがでる原因って何?

f:id:sunny-time:20190925163509j:plain
まずは40代の顔のかゆみがどんな時におきるのかをお伝えしますね。

①加齢による顔のムズムズかゆみ

40代を過ぎておこる顔のムズムズかゆみの原因の中に、加齢によるかゆみがあります。
これは、セラミドという保湿成分が若い頃よりも減少していることが原因です。

セラミドには肌を保護する役目があり、このセラミドにが減少するという事は、肌のバリア機能が低下してしまい、肌の乾燥を招いていしう原因になります。

乾燥した肌は、小さな刺激にも耐えられなくなってしまい、肌荒れを起こしてしまい顔のムズムズかゆみを起こしてしまうのです。

  • ほこり
  • 花粉
  • ダニ
  • 黄砂
  • PM2.5

②疲れによる顔のムズムズかゆみ

f:id:sunny-time:20190925163108j:plain

40代を過ぎると女性ホルモンの低下が始まり、イライラやちょっとした事がストレスに感じることがあります。こんなときのストレスは身体の弱い部分に出やすいです。

とくに敏感肌の人にとっては顔のかゆみに繋がることがありますので、ゆったりとした気持ちで過ごすようにしましょう。

  • ストレス
  • 疲れ
  • 悩み
  • 人間関係

このような悩みが多い人は、リラックスを心がけましょう。
最近人気があるルイボスティーをおすすめします。
カフェインが多く入っている飲み物よりも、身体に優しいのが特徴です。 

③免疫力の低下による顔のムズムズかゆみ

f:id:sunny-time:20190925181824j:plain
ストレス肌になった時には免疫力が下がりやすいです。
免疫力を下げる原因として

などが考えられます。
免疫力の低下は18歳から22歳をピークなんです。
40代に入ると免疫力が若い頃よりも確実に下がっています。
そのため、免疫力が下がることは、肌だけでなく消化器官も徐々に衰え始めているため、身体への負担も大きくなってしまうのです。

40代の女性は消化器官だけでなく女子ホルモンの減少も始まる時期です。
こんな時期に過剰なダイエットをしたり、悩み事をかかけると顔のかゆみを引き起こすような肌荒れを起こすことがあるので、

免疫力が下がると顔のムズムズかゆみだけでなく、身体全身に広がることがありますので気を付けなければいけません。 
人は年齢を重ねると今までは大丈夫だった化粧品が合わなくなる瞬間がやってくることが多いです。

若いころからずっと愛用している化粧品であっても、
ある日突然、顔のムズムズかゆみが強く現われることがありますので、肌のためにも今の自分に合うものチョイスするようにしましょう。

かゆみが出たときの対処法って?

f:id:sunny-time:20190925163344j:plain
色々とスキンケアを試していく中で、かゆくて、じわ~っと顔が熱くなったり・・
という、肌の異変を感じることが何度かありました。そんなスキンケアでも2度目3度目と使ううちに肌に馴染んでいくものや、あ・・これは良くないなと、2度目に手が出ないものもありました。

そんな肌に異常が出来た時って、そのまま放置してはダメなんです。
当たり前のことですが、速やかに洗い流しましょう。

私の場合ですが、
せ~かくお風呂に入りお肌を磨いてきて、
高い化粧水をつけたのに・・と
放置して眠ってしまった結果、
次の日の朝、まぶたが目やにで
開かなくなりました(´;ω;`)ウッ…

昨日まで使えていたスキンケアだとしても

  • 体調の変化
  • 日焼けなど、外から受けた刺激

などで、お肌にダメージが現れることがあるんです。

まずは
洗顔をし、
肌から刺激がついた成分を除去してあげましょう。

しかし、摩擦を起こすことは控えましょう。
そ~と優しく、ぬるま湯で洗うことをお勧めします。

※かゆみが強い時は洗顔フォームを
使うことは控えましょう。 

拭き取るタオルも化繊のものはさけ、

かゆみにオーガニックケア

f:id:sunny-time:20190925163546j:plain

敏感肌の人はどうしても刺激に弱いです。
そんな人にでも使って欲しいのがオーガニック商品。

◎オーガニックとは

オーガニックとは有機と言う意味です。
農薬を使うことなく、化学肥料にも頼らないで作られたもの。
太陽や水など自然界し存在している豊かな恵みをふんだんに使って出来たものがオーガニックです。

農薬を使っていないという事は人だけでなく、環境にも優しいということ。

現代は技術の発展に伴い様々な加工方法が存在していますが環境ホルモンや遺伝子の組み換えをせず、自然界にあるステキな恵みの恩恵をうける商品を取り入れ、敏感肌の人には天然由来の成分で肌本来の輝きを取り戻すお手伝いをしてくれます。

オーガニックが高価な理由はそれは人件費を含め、手間暇をかけて育てるため、どうしてもコストが高くなるのが現状です。そのために価格がオーガニックでないものに比べると高めの設定になってしまいます。

身体に良い物を取り入れる習慣をつけることで、自らの免疫力が向上し、健康的な身体に導いてくれます。また天然素材には、身体を整える効能を兼ね備えている商品が数多く存在します。

◎オーガニックスキンケア

f:id:sunny-time:20190923152739j:plain

かゆみがある時にスキンケア商品の選び方も重要

  • 合成保存料
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤

敏感肌の人はちょっとした刺激を苦手に思うもの
これらの成分を除去することで敏感肌への負担が軽減します。

かゆみがある時に使って欲しい物は赤ちゃんでもつかえるオーガニックスキンケア。
生まれたての赤ちゃんでも使えるスキンケア商品は、デリケートな敏感肌にはピッタリです。

★敏感肌におすすめ

  • カレンドラ:保湿の保湿・肌荒れ防止
  • アロエベラ:肌の保湿・保護
  • カミツレ:保湿の保湿・肌荒れ防止
  • エーデルワイス:肌の保湿・引き締め
  • サンシキスミレ:肌の保湿・キメを整える

★美容におすすめ

★和漢美容におすすめ

 

※ただし、オーガニックの規定が日本にはなく、少量の天然由来成分が入っているだけでオーガニックと称しているものも数多く存在します。

選んだものによっては敏感肌の人には強すぎる!という口コミもありますので
まずはお試しセットでトライをしてみることをおすすめします。

朝の始まりはノンカフェインのルイボスティー

f:id:sunny-time:20190925162819j:plain

ルイボスティーという体に優しいお茶を知っていますか?

ルイボスティー(ルイボス茶)とは
葉を乾燥させた飲み物で健康茶の1つです。
ほのかな甘みは苛々する気持ちを和ませてくれますよ♡

ルイボスティーの特徴のひとつとして活性酸素を除去してくれる効果があります。
速効性を感じるという事ではありませんが、毎日摂取することで、かゆみの緩和に繋がります。

コーヒーを好む人は多いですが、そのコーヒーにはカフェインが多いです。
しかし、ルイボスティーはノンカフェインであるので、妊婦さんはもちろん、小さなお子さんからご年配まで試すことが出来る優しい飲み物です。

おすすめルイボスティーのご紹介

ルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】

選べるフルーツティー5個セット 

コチラのセットは10種類の味から選べます。

レモンバーベナ
ローズアンドハイビスカス
ワイルドフルーツ
ブラックオレンジ
カリビックカクテル
クローブアンドコーンフラワー
アップルアンドシナモン
レッドホットジンジャー
サンフラワーゴールド
ターキッシュアップル

 

私も美味しく頂きました♡
 ルイボスティーの記事はこちらです。
合わせて読んでください。

f:id:sunny-time:20190918190420p:plain

まとめ

かゆみが出たときは、まずは除去することが大切です。
しっかりと、優しく洗い流したり
お肌を清潔に保つように心がけましょう。

取り除けないかゆみには一刻も早く医師の診断を受けることも必要です。
悪化させないようにケアしましょう。

次は普段の生活を見直すこと!

摂取している食べ物やスキンケアを見直してみませんか。
敏感肌の人には合成保存料、合成着色料などを控え、お肌にストレスを与えないことでかゆみを緩和出来ることもあります。

プライバシーポリシー・お問い合わせ